iPhoneの水濡れ・水没を確認するにはココを見ろ!



2017.6.29 追記有り

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、iPhoneシリーズは、初代iPhone~iPhoneSEまでの機種に防水機能が付いていません。
2016年に発売されたiPhone7,iPhone7Plusでようやく防水機能が解禁となったものの、完全防水という訳ではなく、過度に濡らしてしまう事は故障の原因にもなり得ます。
そこで今回は、iPhoneを水に濡らしてしまった際の「水没・水濡れ」確認方法についてお話をしたいと思います。

目次 
1.iPhoneは水に弱い事を知っておこう
2.液体浸入インジケータについて
3.まとめ
 

iPhoneは水に弱い事を知っておこう

・雨が降っている中で通話をしたり、画面をいじる
・お風呂場に持ち込んで半身浴を楽しみながらiPhoneをいじる


このような使い方は、防水機能付きのiPhone7シリーズ以外のiPhoneですと水濡れ・水没の危険性大です。
少しくらいの水なら…と思っていませんか?精密機器ですので、思わぬところから水分が入り込んで故障、という事は往々にしてあります。
iPhone7シリーズならば、上記で挙げたような軽微な水濡れ・水没は防ぐことが可能となりましたが、お風呂の湯船に沈めたりプールで使ったりしても大丈夫というわけではありません。
実際に端末をシャワーで流したら故障したという声も挙がっているそうですので、防水機能を過信せず、極力注意深く使うことが重要ですね。

共通して言えることは、真水または水を含む液体(コーヒーやソフトドリンクなど)にとっても弱いということです!
せっかく買ったiPhoneを水が原因でダメにしてしまってはもったいないですよね。
あなたのiPhoneは大丈夫?水濡れ・水没しているかどうか確認するための【液体浸入インジケータ】の場所をご紹介します。

 

 

液体浸入インジケータについて

【液体浸入インジケータ】とは、簡単に言えばiPhoneの水没を判定するマークです。
水または水を含む液体に直接接触すると反応する仕組みになっており、通常は白色をしていますが、水分に触れると「赤く」なります(一度赤くなると白色には戻りません)。
またインジケータの場所はiPhoneの種類によって異なるため、自分のiPhoneのどこにあるのか覚えておきましょう。
下記の画像を参考にしてください。


※Apple公式サイトより


例として、私の持っているiPhone5のインジケータの場所を探してみましょう。
iPhone5以降のiPhoneは全てインジケータが同じ場所(SIMトレー)にあるので、ぜひ他の機種をお使いの方も参考にしてみて下さい。

①SIMトレーを引き出す

SIMトレーとは、SIMカードを格納するための小さなトレーのことです。SIMカードはiPhoneでデータ通信や音声通話を行う際に必要なICチップです(とても小さい!)。
インジケータを調べるために、まず一度このトレーを引き出す必要がありますが、SIMトレー横の小さな穴に細いピンを強く押し込まなければ開かない仕組みとなっています。(簡単に取り外しが出来てしまうとSIMカードを紛失してしまう恐れがあります)
ピンはiPhone購入時に付属しているものがあればそれを使いますが、もしお持ちでない場合は市販の「クリップ」で代用が可能です。
画像のように、クリップをぐにゃっと曲げて、細い棒の部分を穴にグッと差し込みます。

②SIMトレーが外れました

SIMカードとトレーは、再度しまうまでなくさないように注意しましょう。

③内部のインジケータを確認

このインジケータ、通常ですと暗くてとても見にくいです。もしも別のiPhoneやスマートフォンをお持ちであれば、懐中電灯機能で中を照らすと見やすくなります。
こちらに見える「白い丸」こそがインジケータ。水没し、水分が中まで侵入してしまっている場合はここが赤くなっています。私のiPhone5はとりあえず大丈夫なようですね。

 

関連動画(スマホドクター)

 

 

まとめ

少しでも水濡れ・水没を不安に思った方は、一度ご自分のiPhoneで確認してみることをオススメします。
しかしながらこの液体浸入インジケータはあくまでも目安とのことで、「赤くなってないから安心」と思っても、インジケータとは別の隙間から浸水してしまっているということも有り得ます。
あくまでも一つの水没基準くらいにとどめておくのがよいでしょう。
だんだん暖かくなり、夏も近づいてきました。海やプールに行く機会が増えそうですが、少しの水気にも注意しつつiPhoneライフを楽しんでくださいね。
万が一水濡れ・水没してしまったら、「iPhoneが水没/水濡れした時の応急処置」を参照してください。

 

スムーズな機種変更はNaviSmartで!

機種変更したいな、と思っているそこのあなた。「NaviSmart」で店舗を探してみませんか?
・公式キャリアショップでの手続きなので安心!
・知識豊富なスタッフ多数在籍!
・来店でうれしい特典あり!(対象店舗のみ)
・来店予約可
全国200店舗以上の携帯ショップ情報の中から、お近くの店舗を検索できます。

週間人気記事ランキング