歴代iPhoneのカラーやサイズは?スペックをそれぞれ比較してみた



2007年に最初のiPhoneが発表されてから、今や誰もがスマートフォンを手にしている時代になりました。
毎年新型iPhoneやスマートフォンが続々と発売されている中、2017年にiPhone 8、iPhone Xがリリースし、スマートフォンの進化は年々勢いを増しています。
スペックがどう変化したか、誰もが気になるところですよね。
今回は歴代のiPhoneと最新機種との違いを比較してみました。

 

目次
1.新色登場!女性も使いやすいiPhone6Sのスペックは?
2.従来よりも更に機能的!iPhone7のスペックは?
3.お洒落なデザインに変身!iPhone8のスペックは?
4.革新的なデザインが魅力!iPhoneXのスペックは?
5.こんな人がおすすめ!歴代モデルで見るiPhoneの選び方
6.まとめ

 

1.新色登場!女性も使いやすいiPhone6Sのスペックは?



iPhone 6Sは2015年9月にリリースされ、従来よりも更に機能的になりました。
このモデルから新色としてローズゴールドが加わり、サイズも女性が手に持ちやすい4.7インチに変わりました。

iPhone6Sのスペック

・カラー:ローズゴールド/スペースグレイ/ゴールド/シルバー
・ストレージ:16GB/64GB/128GB
・液晶サイズ:1,334 x 750
・ディスプレイ:4.7インチ
・幅x高さx厚み:67.1×138.3×7.1 mm
・重量:143g
・メインカメラ画素数:1200万画素
・インカメラ画素数:500万画素

 

ヘルスケアアプリが追加され、万歩計を待たずに歩数を確認するなど、健康に関するデータをiPhone一つで管理することができるようになりました。
ダイエットで記録をつけたり、特に普段から健康を気にする方には嬉しい機能の一つではないでしょうか?
また、新機能として「3D Touch」を搭載。画面を指で押す力によってiPhoneが感知し、より直感的に様々な操作を行うことができます。
カメラの画素数もiPhone6/6 Plusの800万画素と比較し1200万画素と格段とアップ。
「Live Photos」の機能を使い、画面を長押しすると撮影する瞬間の動画と音声が保存可能になりました。壁紙にも設定可能なので、動くオリジナル画像が作れて遊び心があふれますね。

2.従来よりも更に機能的!iPhone7のスペックは?



iPhone7は2016年9月にリリース。ユーザーの声に応え、初の耐水防塵機能を搭載。また、新たにジェットブラックをカラーバリエーションに加え、マットテイストで光沢感のあるデザインを演出。傷消しや拭き上げて使い、ケースに入れずに使う方が多いようです。カッコいいデザインは自慢して持ち歩きたいですよね。

iPhone7のスペック

・カラー:ローズゴールド/ブラック/ゴールド/シルバー/ジェットブラック/(PRODUCT)RED
・ストレージ:32GB/128GB/256GB ※ジェットブラックは32GBなし
・液晶サイズ:1,334 x 750
・ディスプレイ:4.7インチ
・幅x高さx厚み:67.1×138.3×7.1 mm
・重量:138g
・メインカメラ画素数:1200万画素 f値1.8
・インカメラ画素数:700万画素


今回のモデルからストレージが32GBからの展開に変わり、徐々に容量が大きくなっています。
カメラ性能も更に向上し、1200万画素に加えf値1.8で最大5倍のズームが可能になりました。
デザイン面での大きな変更点は、ホームボタンを押すと触覚的な反応をより繊細に感知にする仕組み「Taptic Engine」を採用。これにより、ボタン陥没や接触不良による心配が軽減。
また、「Touch ID」機能を使って指紋認証によるロック解除やパスワード入力が楽になりました。
Felicaを内蔵し、おサイフケータイとしても利用可能な「Apple Pay」を搭載。
iPhoneを使って改札を通るのはなんだかわくわくしますよね。
ヘッドフォン端末を廃止し、端子があった個所にはスピーカーに変わりました。
スピーカーもステレオに変わり、従来よりも大きな音で臨場感を味わえるようになりました。

3.お洒落なデザインに変身!iPhone8のスペックは?



iPhone8は2017年9月にリリースされました。気になるカラー展開は3色で、新しくスペースグレイが加わりました。一見するとジェットブラックに似ていますが、よく見ると光沢や色味が少し違います。性能はiPhone 7との差はあまりありませんが、デザインに大きな違いがあります。
iPhone7の背面はアルミニウム製でできており、iPhone8は両面強化ガラスを採用しています。見た目がお洒落でリッチ感がでましたね。

iPhone8のスペック

・カラー:スペースグレイ/ゴールド/シルバー
・ストレージ:64GB/256GB
・液晶サイズ:1,334 x 750
・ディスプレイ:4.7インチ
・幅x高さx厚み:67.3×138.4×7.3 mm
・重量:148g
・メインカメラ画素数:1200万画素 f値1.8
・インカメラ画素数:700万画素f値2.2


今回のモデルから高速充電可能なワイヤレス充電機能が追加されました。
従来のライトニングケーブルを使わず充電できるのは、よく充電コードを故障させてしまう方にとっても助かりますね。
カメラ機能は「ポートレートライティング」が追加され、撮影した写真をその場で編集し、エフェクトなどをかけられるようになりました。
そして、情報処理能力もA11チップに変更し、iPhone7のA10チップよりも20%情報処理能力が向上しました。アプリ起動などに時間を取られない、快適な性能だと思います。

4.革新的なデザインが魅力!iPhoneXのスペックは?



iPhone発売10周年を記念して、2017年11月にiPhoneXが登場し、革新的なデザインと性能で話題になりました。従来のiPhoneのデザインを大幅に変更し、ホームボタンをなくした「ベゼルレス」を採用。全面がフルスクリーンになっています。

iPhoneXのスペック

・カラー:スペースグレイ/シルバー
・ストレージ:64GB/256GB
・液晶サイズ:2,436 x 1,125
・ディスプレイ:5.8インチ
・幅x高さx厚み:70.9×143.6×7.7 mm
・重量:174g
・メインカメラ画素数:1200万画素 f値1.8
・インカメラ画素数:700万画素f値2.2


指紋認証システム「Touch ID」を廃止し、新たに顔認証システム「Face ID」を採用。
この機能は、赤外線センサーを内蔵したカメラを利用し、登録されている人物の顔の輪郭や凹凸を認識します。
顔を使ってロックを外したりするのはなんだか近未来的ですね。
また、Face IDを使った「アニ文字」が大変ユニークで、自分の表情をスタンプのように相手に遅れます。表情でメッセージのやり取りができるかもしれませんね。カメラ機能は2倍光学ズーム、最大10デジタルズームが可能に。「ポートレートモード」を利用してカメラマン顔負けの写真が撮れるようになりました。

5.こんな人がおすすめ!歴代モデルで見るiPhoneの選び方

毎年新機種が発売され、どのiPhoneを購入したらいいか迷ってしまいますよね。これまで紹介したiPhone別に、どのモデルがどんな人におすすめかおさらいしながら説明していきたいと思います。
 

iPhone6S

iPhone7やiPhone8とスペックの差については、Apple Payが使えないこと、防水機能が搭載されていないことがあげられます。新型が登場している今、必要最低限の機能で充分、とにかく型落ちでもいいから料金を抑えたい人におすすめです。

iPhone7

iPhoneを初めて購入する人に一番おすすめのモデルです。Apple Pay対応、防水機能付きで画素数も申し分ないです。ヘッドフォン端末の部分が変わってしまっているので、ワイヤレスイヤホンを使わない場合、専用のアダプタが別で必要です。iPhone8と比較してもスペックの差はあまりないのでiPhone7で困ることはないでしょう。

iPhone8

両面強化ガラスを採用し、より高級感のあるデザインに変更。従来のiPhoneよりも強度が高いので、少しでも故障の元をなくしたい人におすすめです。こちらもiPhone7とスペックは変わらないので、ワイヤレス充電を試してみたい人に。

iPhoneX

従来のデザインを覆す全く新しいデザイン、フルスクリーンディスプレイを搭載。Face IDを採用し、ユニークなアニ文字が追加されました。新しいもの好きで最先端の機種に目がない人におすすめです。

6.まとめ

iPhoneが登場し早10年が経ち、現在までiPhoneの性能は目覚ましい進化を遂げています。
今回紹介したモデルのスペック以外にも、素晴らしい機能がたくさん搭載されています。
iPhoneを選ぶ際のポイントとしては、容量はあればあるほど良いです。
機能的には例え新しい機能が追加されていたとしても、必ずしも必要ではありません。
自分にとってどの機能や性能が必要で、どれが必要なく、欲しいスペックは自分に合っているか、慎重に考える必要があります。

 

スムーズな機種変更はNaviSmartで!

機種変更したいな、と思っているそこのあなた。「NaviSmart」で店舗を探してみませんか?
・公式キャリアショップでの手続きなので安心!
・知識豊富なスタッフ多数在籍!
・来店でうれしい特典あり!(対象店舗のみ)
・来店予約可
全国200店舗以上の携帯ショップ情報の中から、お近くの店舗を検索できます。

週間人気記事ランキング