【iPhone】Touch IDでロック解除できない時の対処法



iPhoneのホームボタンに指を添えるだけでロック解除ができる『Touch ID(指紋認証)』。とっても便利ですよね!
しかし「指紋を認識してもらえず、うまくロック解除できない」というケースもありませんか?
Touch IDの反応が悪い時、なにか原因があるかもしれません。
以下、いくつかよくある原因・対策についてまとめました。
故障かも?と思う前に、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

原因その1:指が濡れているor何か塗っている

指が濡れている、もしくはハンドクリーム等が塗られている場合、Touch IDが正常に動作しない場合があります。また、濡れた指でTouch IDに触れることは機能の故障・不具合にもつながります。
ご自身の指が乾いているかどうか、今一度確かめてから試してみましょう。

原因その2:センサーに汚れが付着している

指がキレイでも、センサー自体に汚れが付着していると読み取りに影響が出る可能性があります。
皮脂が付きやすいので、メガネ拭きクロスのような素材の布で掃除をしてみると良いですよ。

原因その3:指紋に乾燥・ケガ等がある

乾燥による皮むけや、ケガによって正しく指紋が認識されないことがあります。
この場合は、ほかの指の指紋を新たに追加するなどして認証を試してみましょう。

原因その4:指紋を違う角度で登録してしまっている

指には何も問題がないのに、何度も認証に失敗する…という場合は、そもそも登録されている指紋の角度が違っておりうまく認識されていない可能性があります。
もう一度指紋を登録しなおしてみてください。


Touch ID の登録方法


①「設定」⇒「Touch IDとパスコード」を選択


②「指紋を追加」を選択


③ホームボタンに指を置いて指紋を登録(この時ホームボタンを押さずに、何回か様々な角度で指を押し当てます)


④「グリップ調整」⇒「続ける」を選択し、同じように指紋を押し当てて登録


⑤「完了」と表示されたら「続ける」を選択


⑥Touch IDが使用できない際に利用するパスコードを設定

⑦「iPhoneのロックの解除」がオンになっているか確認する

原因その5:Touch ID自体が故障している

原因1~4の対策をしても直らないという場合、Touch ID自体に故障の可能性があります。
Touch IDが使えなくても、パスコードによるロック解除も可能です。
しかしやはり指紋で解除した方がラク!という方は、Apple Storeもしくは正規サービスプロバイダにて修理のご相談をしていただくと良いかと思います。

 

以上、おおまかなTouch ID不具合の原因について挙げてみました。
少し反応が悪いかな?という時に、ぜひ対策を実践してみてくださいね。

 

この内容で送信します。よろしいですか?